'キム・ジュンス'という名作の誕生

Posted by 智:AKL on   0 comments   0 trackback



150303 _ XIA _ JUNSU _ 엠넷TV 자켓 메이킹 メイキング


#hashtag(해시태그): XIA(준수) _ Flower(꽃) [ENG/JPN/CHN SUB]



ユチョンもそう言いました「君は病気の時にハンサムになるんだね」って

シアペンユチョンの言葉…ポッカーン❓❓❓




やっぱり原始人は誰のアイデアか聞いてみたいな~

http://m.tf.co.kr/read/entertain/1494723.htm ☜ 元記事ここから

翻訳機使用

[パク・ソヨンのPS.Y] 'キム・ジュンス'という名作の誕生、見たくないですか?

2015-03-04 11:34:00



キム・ジュンスという名作の誕生歌手兼ミュージカル俳優で活動しているキム・ジュンス.そして'キム・ジュンス'という一つのミュージカルが誕生してファンたちをほほえましいようにしている。/チェ・ジンソク記者


どこかで明るい笑い声が聞こえる。 ファンたちの間で'天使(チョンシャ)'と呼ばれるJYJキム・ジュンス(28)が笑う。 2004年デビュー初めから彼は独特の音色にさっぱりした笑い声で女性ファンをひきつけた。 ポータルサイト検索の窓に'天使'を打てば彼の赤ん坊のような微笑と豪快な笑い声が入れられた映像を簡単に探すことができる。

ところでこの男、舞台の上に立ったなら180度変わる。 '天使'という行方が分からない程にアーティスト キム・ジュンスだけいる。 JYJで活動する時やソロ歌手として単独で舞台に立つ時も同じだ。 どこでそのようなカリスマが吹き出てくるのかいつのまにか見る人々を一気に圧倒する彼だ。 ジキルとハイドも驚く反転だ。

去るソロ2集活動当時の彼の舞台はまだ余韻が濃く残っている。 2013年7月、ソロ カムバック ショーケース現場であったのにキム・ジュンスは外国人ダンサーらと'刃物群舞'を合わせて動揺することがないライブで聞く人を魅了させた。 1200人の観客前でアカペラで歌った'11時'には取材記者まで惜しみなく拍手を送った記憶が鮮やかだ。



キム・ジュンス八色鳥の魅力は2004年東方神起メンバーでデビューした以後からキム・ジュンスはファンたちの間で赤ん坊のような微笑で'天使'の愛称を得ている。だが、舞台上の彼のカリスマは爆発的だ。/ムン・ビョンヒ記者シジェス提供オンラインコミュニティ

そうしたキム・ジュンスが3日、ソロ3集アルバム'フラワー'を発表してもう一度威風堂々としたソロ歌手に戻った。 2集'インクレディブル'以後1年8ヶ月ぶりだ。 タイトル曲は'花'. ヒップホップの感じにバロック的な要素を入れた曲で雄壮なサウンドが一品だ。 キム・ジュンスの訴える力濃厚な声はより一層重たくなったという評価を受ける。

ミュージックビデオは一つのミュージカルを思い出させるほどだ。 重量感あふれる歌の上で古代神殿のような背景が登場して、キム・ジュンスは神のように女性を率いている。 金色扮装をした姿では触れることはできないオーラが吹き出てくる。 原始人扮装は玉に瑕だが全般的にクォリティーは高い。

事実キム・ジュンスは'音源型歌手'ではなく'公演型歌手'だ。 新曲を発表するたびに音源チャートでは序盤瞬間的に上昇の他に20位圏の外に押し出されることが常だった。 だが'花'はチャートでも善戦している。 発表一日後である4日午前11時基準、メロン9位、ジニー3位、バグス4位など上位圏に上がってアップグレードされた底力を誇っている。

地上波放送では聞くのが難しいキム・ジュンスの歌はファンたちには更に貴重だ。 ファンたちは非常に望むが相変らず不透明な歌謡界と放送界の'ガラスの壁'がキム・ジュンスをはじめとするパク・ユチョン、キム・ジェジュンを遮っている。 個人活動では居間視聴者たちを探している三人の男だが歌手では夢だけ見ていることだ。



キム・ジュンス'花'ミュージックビデオはミュージカル水準キム・ジュンスが'花'ミュージックビデオをミュージカルのように演出して見どころをプレゼントしている。/'花'ミュージックビデオ キャプチャー


色々な面で惜しい状況だが音楽放送と別個でキム・ジュンスは成長しているのは明らかに見える。 JYJ時と確かに他の音楽性でソロ歌手タイトルを確かにしている。 音源チャート順位に上がるのを見れば知ることが出来る。 瞬間の風で順位に上がることはできるが粘り強くファンたちの愛を受けることは骨を折ったのが現実だ。 一人でも本当に上手にしている彼だ。 タイトル曲の他に自身が直接作った歌で豊かな楽しむ距離まで完成した。

実力を認められた理由にコラボレイション軍団も派手だ。 '花'はエピックハイ タブローがラップを引き受けたし、頑固なことで噂になったプラウナイドゥソウル私魂は4番トラック'私の夜'をプレゼントした。 ヤン・ドングンと斧はそれぞれ'アウト オブ コントロール'と'Xソング'をフューチャリングしてキム・ジュンスを助けた。 キム・ジュンスの音楽性を認めないならば、なかなか合流しないミュージシャンだ。

地上波放送出演が現実的に難しい状況でキム・ジュンス'花'舞台を目で確認する機会ができた。 来る7日と8日、ソウル、蚕室体育館でキム・ジュンス単独コンサートが開かれる。 3日大阪で進行された三回目アジア ソロ ツアー日程の中の初日 こちらでキム・ジュンスはその間発表した曲と今回の新曲舞台を公開する計画だ。

耳でだけ聞いた時とまた他の魅力が明らかに彼の公演に存在する。 2004年デビュー以後数えきれない程持つ公演でキム・ジュンスは確かに'聞くばかりである歌手'ではなく'見て楽しむことが出来る歌手'で発展した。 ファンたちが直接彼の公演を訪ねて行って楽しむ理由だ。 彼の公演には目と耳が同時に贅沢する特別なところがある。



ソロ歌手キム・ジュンスが3日ソロ3集'フラワー'を持ってカムバックしてタイトル曲'花'で音楽ファンたちをひきつけている。/'花'ティーザーキャプチャー


キム・ジュンスの名前の前には三種類のタイトルがつく。 JYJメンバー、ソロ歌手、そしてミュージカル俳優だ。 去る1月26日は彼のミュージカル デビュー5周年だった。 2010年その日、'モーツァルト'でデビューした彼は途方もないチケット パワーを自慢してアイドルでミュージカル俳優で急成長した。 'ドラキュラ' 'エリーザベート' 'ディセンバー'など出演する作品ごとに実力を認められてこの分野で一番上に新たに出た。

そして今は存在自体だけでも名作であるアーティストにされたと言っても過言ではない。 アイドルで歌手で、ミュージシャンでアーティストで着実に育った。 'キム・ジュンス'というもう一つの高クォリティー作品が誕生したわけだ。 見る面白味、聞く面白味、楽しむ面白味が等しく含まれた傑作と言えば行き過ぎた称賛であろうか。 TVでは見られないが知っている人は皆知る。 'キム・ジュンス'という作品の魅力を。

ps. Y:原始人扮装だけ抜けば完ぺきだったことを、ウキャンキャンキャン

[さらにファクト|パク・ソヨン記者comet568@tf.co.kr]
[演芸チーム|ssent@tf.co.kr]




注意❗️ここからコンサートのネタバレあります❗️

さぁ 今夜もシアコン❗️






ジュンスの動画…アルバムのトラックリスト順に探しています。

まだ少しだけなのでこれから全曲コンプリートしたいです。

「花」「MUSICAL IN LIFE 」のパフォーマンス 本当に素敵❗️


Track List

01.REACH

02.蝶


03.花(Feat.タブロ of エピック・ハイ)


04.僕の夜

05.OUT OF CONTROL(Feat.YDG)


06.X SONG(Feat.Dok2)


07.LICENSE TO LOVE


08.MUSICAL IN LIFE


09.LOVE YOU MORE


10.F.L.P


11.HELLO HELLO

12.その言葉、とても憎い

13.愛の息

150303 XIA 3rd Concert in OSAKAジュンストーク


150303 XIA 3rd Concert in OSAKAジュンスジニータイムその男


150303 XIA 3rd Concert in OSAKA 준수 토크 ラッスンゴレライ(랏슨고레라이)



そして今回はダンサーのゴニョンさんは振付、演出に徹してダンサーとしては出演されていません。

ゴニョンさんが振り付けした曲

Flower
Out of control
X song
Licence to love
Reach
F.L.P
lullaby(remix)

Musical in life はイ・ミンヒョンさん




動画・画像お借りしてます。

iPhoneでブログ書いているので画像が不鮮明な時はミアネ~

皆様の訪問に支えられてブログ続けられています ❀.(*´◡`*)❀.

JYJブログ花咲けプロジェクトに参加中 (^з^)-☆ ←【JYJブログ花咲けプロジェクト】リンク集ここから飛べます。
AKL No. 731

FC2ランキング参加してます。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akl81.blog.fc2.com/tb.php/1075-f1c9353a