ドラマ出演理由…脚本家との再会に期待感あった

Posted by 智:AKL on   0 comments   0 trackback



DCPYC


やっぱりユチョンカッコイイですね。

こういうラフなStyleが似合います。

少し痩せましたか?


















http://m.sportsseoul.jp/article/read.php?sa_idx=15273 ☜ こちらから日本語記事お借りしました。

JYJ ユチョン『匂いを見る少女』出演 「脚本家との再会に期待感あった」

THE FACTメディアJAPAN | 2015/03/11 14:52

JYJのユチョンが、新ドラマ「匂いを見る少女」に出演する感想を明かした。

ドラマを製作するSBSは11日、新水木ドラマ「匂いを見る少女」(脚本:イ・ヒミョン、演出:ペク・スチャン)の主演を演じるユチョンからのコメントを伝えた。
ユチョンは「キャラクターがとても興味深く、ストーリーが本当におもしろいと思いましたので、出演を決めました」と述べつつ、2012年に出演した主演ドラマ「屋根部屋の皇太子」のことを言及しながら「当時作品を手がけてくださったイ・ヒミョン脚本家にまたお会いできたことで、期待感もありました。そんな理由もあって、すばらしい監督、スタッフの方々、それからシン・セギョンさんをはじめとする多くの俳優さんたちと楽しく撮影に取り組んでいます」と感想を語った。

ユチョンは今作で、あらゆる感覚を感じられない刑事のチェ・ムガク役を演じる。
現在放送中の「ハイド・ジキル、私」の後番組として4月1日(水)に初放送される「匂いを見る少女」は、同名の人気ウェブ漫画を原作にした作品。匂いが目に見える超感覚を持つ目撃者と、無感覚の所有者である刑事が繰り広げるミステリーサスペンス・ロマンチックコメディドラマだ。

ドラマの製作関係者は「『匂いを見る少女』は、連続殺人鬼を追撃するミステリーサスペンスでありながら、同じ事件で大きな心の傷を負った二人の男女であるムガクとチョリムが、お互いの傷を治癒していくロマンスを描いていく」と言いつつ「事件捜査のパートナーではあるが、まるで漫才コンビのようなコメディも見せて行く予定」と期待を寄せた。

THE FACT|芸能チーム




『匂いを見る少女』wikiより ☜ 翻訳付き

주시하기 匂いを見る少女
ジャンル ロマンチックコメディ
放送時間 水曜日 、 木曜日の夜9時55分
放送分量 1時間10分
放送期間 2015年 4月1日 ~ 2015年 5月21日
放送回数 16部作
放送国 大韓民国
放送チャンネル SBS
演出 ベクスチャン
原作 「においを見る少女」
脚本 イフイミョン
出演者 パク·ユチョン 、 シン·セギョン他
「 匂いを見る少女 」は「 ジキル ハイド、私 」の後続として放映される予定であり、3年前にバーコード殺人事件で妹を失った無分別な一人の男が事故に遭って奇跡的に生き残った。以前の記憶をすべて失った超感覚の所有者である一人の女性。その二人の話をウェプトゥン「匂いを見る少女」を原作にして、2015年 4月1日から2015年 5月21日までにSBSで放映されるドラマスペシャルである。

登場人物

主要人物
パク·ユチョン
シン·セギョン
ユン·ジンソ
ナムグン·ミン

その他の人物
キム·ソヒョン
チェテジュン
キム·ビョンウク
イ·ウォンジョン
ジョフイボン
チョン·チャンウ
オチョフイ
チェ·ジェファン
ナムチァングフィ
バクジンジュ




好評につき第三弾!「スリーデイズ」ムードメーカーユチョン、裏方のスタッフになりきる姿まで…!?レンタル限定特典映像を一部先行公開 ☜ ここから
4/2(木)発売「スリーデイズ~愛と正義~」レンタル12巻特典映像一部






いよいよフランスでの上映が始まります。

スリラー物として見る場合は残酷シーンもOK?

日本版と違うのでネタバレ注意!

フランス版『海霧』予告編
SEA FOG (Les Clandestins) Bande-annonce VOST


http://m.media.daum.net/m/entertain/newsview/20150311160316765

翻訳機使用

キム·ユンソク-パク·ユチョン主演の映画「ヘム」4月1日フランスで公開

入力15.03.11 16:03


↑映画「ヘム」のポスター


キム·ユンソク - パク·ユチョン主演の映画「ヘム」の4月1日、フランスで公開される

俳優キム·ユンソク、パク·ユチョン主演映画「ヘム>が来月1日、フランスで公開される。

最近外信の報道によると、<ヘム>は来る4月1日、フランス、公開日を確定し、本格的な公開の準備に乗り出したと伝えた。

昨年8月に公開した「ヘム」は公開当時の残酷な設定と暗い内容のために映画評の好き嫌いが分かれたことがある。 <ヘム>が今年フランスシネフィルを捕らえることが出来るのかに関心が集中されている。

一方、<ヘム>は、満船の夢を抱いて出港した六人の船員が一寸先を知ることができないヘムの中密航者を乗せて運ぶことながら事件に巻き込まれる話を扱った作品で俳優キム·ユンソク、ハンイェリ、イフイジュン、ムン·ソングン、キム·サンホ、ユスンモクなどが出演した。

<バクジュヨンインターン記者juyeon@kyunghyang.com>




動画・画像お借りしてます。

iPhoneでブログ書いているので画像が不鮮明な時はミアネ~

皆様の訪問に支えられてブログ続けられています ❀.(*´◡`*)❀.

JYJブログ花咲けプロジェクトに参加中 (^з^)-☆ ←【JYJブログ花咲けプロジェクト】リンク集ここから飛べます。
AKL No. 731

FC2ランキング参加してます。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akl81.blog.fc2.com/tb.php/1089-96881ac0