制作発表会動画 & 記事 & ユチョン撮影中に怪我

Posted by 智:AKL on   0 comments   0 trackback



[SBS公式YouTube]
SBS[匂いを見る少女] -制作発表会


[STARNEWS KOREA]
★パク·ユチョン「当たって無表情にする演技難しかった」
ドラマ『ネムボソ』の制作発表会現場★


[TheSTAR HD動画]
『匂いを見る少女』パク·ユチョン
「シン·セギョン出演の便り心から嬉しかった」


[TheSTAR] 記事
http://m.the-star.co.kr/view.html?contid=2015033002995 ☜ 元記事

『ネムボソ』パク·ユチョン - シン·セギョン、「お互いの第一印象?会ってみると良いです」

記事入力:2015.03.30午後7:17


匂いを見る少女パク·ユチョンシン·セギョン/写真:SBS提供


パク·ユチョンとシン·セギョンが互いの第一印象を述べた。

30日、ソウル木洞SBSで開かれた新しい水木ドラマ「においを見る少女」(脚本イフイミョン、演出ベクスチャン)の制作発表会には、ベクスチャンPDと出演俳優パク·ユチョン、シン·セギョン、ナムグン·ミン、ユン·ジンソが参加した。

この日シン·セギョンは「パク·ユチョンと一緒に仕事ができて光栄だ。私はパク·ユチョン兄さんが出演した作品を見て、是非一度一緒にしたいと思ったので、今回の作品への期待が大きかった」とパク·ユチョンと一緒に感想を伝えた。

パク·ユチョンは 「記事でキャスティングの報せに接して心から嬉しかった、良かった。実際に会って上手く行くようでよかったという気がする」とし「私が無表情なのに加え陳腐な寂しい雰囲気を醸し出す役割なのにシン·セギョンさんが雰囲気を盛り上げてくれて楽しく撮影している」と答えた。

劇中パク·ユチョンは、痛覚喪失を患う警察チェムガク役を引き受けた。 チェムガクはまずい食べ物も3人分は食べなければ止められず、嗅覚を失って、現場の悪臭変死体の前でもマスクを着用していない。 また、痛みを感じず感情がかなり枯れている。

パク·ユチョンは「満たされたとき無表情を作るのが難しい。当たれば表情が自然に出てくる、それを抑制するのが思ったよりも難しい」と「味を感じないからご飯をたくさん食べる、食べ過ぎも難しい」と格別な苦情を吐露した。

『匂いを見る少女』でシン·セギョンは、匂いを鼻で嗅ぐことが出来なくなった代わりに、目で見える少女オチョリム役を引き受けた。 シン·セギョンは、パク·ユチョンと逆に敏感な感じのために少しくすぐったいだけでも針に刺されたようにびっくりする。 コメディアンを目指すオチョリムは陽気で活発でお茶目な性格である。

シン·セギョンは「匂いを目で見る能力がどのように表現されるか基本的な考え方の枠組みがなくて難しかった。しかし、具体的な表現方法を監督に聞き、そのまま表現したら、むしろ快適だった」とし「匂いを見るとても驚くべき、エキサイティングで神秘的な力が視聴者によく伝達出来れば良い」と伝えた。

二人は『匂いを見る少女』で超感覚少女と麻酔警察という他の人とは違う「特別な能力」を持った人物を演じる。 劇中チェムガク、オチョリムの能力を逆に持たせたらどう使いたいと思うと尋ねると、シン·セギョンは「私は格闘技選手になりたいと思う。普段格闘に興味はなかったが、突然そのような気がする」と、とんでもない回答をして笑いをかもし出した。

パク·ユチョンは、「意志とは関係なく匂いが多く見えるのだから、とても難しいようだ。人々を見ると、匂いが自然に見えますから性格も変わるようだ」とし「平凡に暮らしたい」と深いため息をついた。

ドラマ『屋根部屋の皇太子』(2012年)と映画『海霧』(2014)などを介して、安定した演技力と枠組みを壊す演技挑戦に好評を博しているパク·ユチョン(30)は『匂いを見る少女』が軍入隊前最後の作品になることになっており、国内外の関係者とファンの関心を一身に受けている。

パク·ユチョンは「視聴者が今回の作品を通じて私の演技をより快適に見ていただきたい。飾っていない演技をしたいという気持ちで撮影に臨んでいる "と覚悟を固めた。

一方、『臭いを見る少女』は、3年前にバーコード殺人事件で妹を失った無分別な一人の男が事故に遭って奇跡的に生き残ったが、以前の記憶をすべて失った超感覚の所有者である一人の女性と出会う話で、来る4月1日(水)夜10時初放送される。




ラジオの『カルトショー』出演の動画を見ているとナムグン·ミンさん感じが良いですね。
ユチョンも彼と一緒だとリラックスしているようです。

http://m.media.daum.net/m/entertain/newsview/20150330160814342 ☜ 元記事

パク·ユチョン「女優よりもナムグン·ミンが好き~」

ジョイニュース24入力15.03.30 16:08




俳優パク·ユチョンとナムグン·ミンが30日午後、ソウル木洞SBS社屋で開かれたSBS新しい水木ドラマ『匂いを見る少女』の制作発表会でフォトタイムを持っている。 女優シン·セギョン、ユン·ジンソと撮影時は無表情を維持したパク·ユチョンが俳優ナムグン·ミンと撮影時は明るい表情を浮かべている。

記者懇談会で、パク·ユチョンは、「弟(パク)ユファンがナムグン·ミンさんと作品を一緒にして親交があり、良い話をたくさん聞いた。撮影しながらお兄さんによく従っている。」とナムグン·ミンとの親交を誇示した。

…以下省略…




http://media.daum.net/entertain/enews/newsview?newsid=20150330155611744 ☜ 元記事

『匂いを見る少女』パク·ユチョン 「JYJのアルバム、音楽活動着実にしたくて」

ソースヘラルド経済 | 入力 2015.03.30 15:56
[ヘラルドレビュースター=ソンジヒョン記者]

…抜粋…

パク·ユチョンがJYJの活動計画を言及した。

この日パク·ユチョンは俳優ではなく歌手活動計画を明らかにして目を引いた。 彼は「歌を歌って公演をするのが本当に面白くて喜びも多い。一般にどのように多くの方々が関心を持ってくれるのかわからないが記事が多く出ている。そのような部分で満足だ」と放送活動より舞台に立つ魅力が深いと伝えた。


↑写真:チェジヨン記者


続いて「いつになるかわからないが歌手活動、音楽活動を着実に​​続けていきたい。また、あまりにもジュンスとジェジュン兄さんがソロアルバムを出して活動を良くしている。むしろ、メンバーがアルバムを出す事で代理満足を感じる」とまたいつの日かメンバーと一緒にアルバムを出したいと述べた。




ユチョ~ン、やっぱりアクションが多くて痛みを感じない役柄だから~これから先は無理しないで無事に撮影出来ますように…>_<…

しかも、他の人に迷惑かけちゃうからって静かに治療を受けてたって…ドラマの撮影環境は大変なのはわかるけど…

『海霧』では足を…『3Days』では肩を…今回は肋骨?満身創痍だね。軽い怪我だったのかしら?今は撮影に戻っているけど…でも、痛いよね!お母様心配してるね。

『3Days』の時もそうだったけど…怪我をしたから途中で辞めるわけにいかないから~ユチョンはそういうの頑固だから~最後まで責任持ってやり遂げるんでしょうね。

韓流ツイッターさんより@kor_celebrities

放送関係者によると、JYJユチョンが最近ドラマ『匂いを見る少女』のアクション撮影中に肋骨を負傷した。彼はその時の撮影現場の雰囲気を考慮し、静かに病院で治療を受けていたことが分かった。二日間病気休暇後、撮影現場に復帰した。

C-JeS「JYJ ユチョンさんがドラマ『匂いを見る少女』でガラスのドアを破って外に出るアクションシーンがあるが、その撮影中に椅子でわき腹を打った。肋骨を怪我し二日程度の治療を受け休んだ。現在は理学療法を受けながら撮影を続けている」




画像お借りしてます。

iPhoneでブログ書いているので画像が不鮮明な時はミアネ~

皆様の訪問に支えられてブログ続けられています ❀.(*´◡`*)❀.

JYJブログ花咲けプロジェクトに参加中 (^з^)-☆ ←【JYJブログ花咲けプロジェクト】リンク集ここから飛べます。


FC2ランキング参加してます。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akl81.blog.fc2.com/tb.php/1127-f36908d2