「ネムボソ」今夜第4話放送 & パク・ユチョンの再発見

Posted by 智:AKL on   0 comments   0 trackback


フォトスケッチ














9日(木)予告@匂いを見る少女20150409


<ネムボソ4話予告>
自分のせいで劇団から追い出されたチョリムが気にかかるムガクは団長を訪ねチョリムを再度劇団に置いてほしいと頼む。団長はムガクに自分を笑わせたらもう一度考えてみると。一方公園で腕にバーコードが刻まれた変死体が発見され連続殺人のパターンが崩れ特捜班は混乱する..


本日放送!ユチョン主演『匂いを見る少女』4話(4/9放送)予告の日本語字幕付き動画はコチラ→ http://k-real.net/m/#/Movie/Detail/1000001278




匂いを見る少女 第3話視聴感想(あらすじ含む)ユチョン、シン・セギョン主演韓国ドラマ ☜ ここから




http://m.news.nate.com/view/20150409n05754 ☜ 元記事ここから

翻訳機使用

'匂いを見る少女'パク・ユチョンの再発見、ときめいたり笑わせたり

ニュースエン2015.04.09 08:04



パク・ユチョンの再発見だ。 ‘匂いを見る少女’チェムガク反転魅力が爆発する新しいキャラクターでパク・ユチョンはオーダーメード服を着た。

4月8日放送されたSBS水木ドラマ‘匂いを見る少女’ 3回(脚本イ・ヒミョン/演出ペク・スチャン)でチェムガク(パク・ユチョン)はチョリム(シン・セギョン)の傷を知ってギャグ品評会の準備を助けた。

チェムガク、オチョリムの匂いを見る能力のおかげで失踪したモデル チュマリ(パク・ハンビョル)の死体を探して望んだとおりバーコード殺人事件捜査チームに所属した。 チェムガク、オチョリムに有り難く思うということで食事をしてオチョリムのオードアイを子供が目撃したし、オチョリムは逃げようとしたがチェムガクそのようなオチョリムを捕まえて“私も怪物だ”と言って痛覚喪失症を告白した。

そんなにより一層近づいたチェムガクとオチョリムは今回はオチョリムのためのギャグ品評会の練習にまい進した。 コメディアンを夢見るオチョリムよりさらにギャグ感が優れたチェムガク渾身のバカ演技を繰り広げたしオチョリムまで笑い炸裂した。 引き続きチェムガク、ヨムミの捜査チームでも暇を見つけてバカ演技を練習する姿でこれを偶然に目撃したヨムミを爆笑させた。

だが、チェムガクは捜査のためにオチョリムのギャグ品評会の日に遅刻してオチョリムを劇団退出危機に追い詰めた。 オチョリムが苦しんで酒に酔っ払うとすぐにチェムガクは申し訳ない気持ちでオチョリムを背負っておんぶロマンスを演出した。 オチョリムの傷に共感して慰める親しい、意外なギャグ感にぐつぐつあるロマンスで女心まで惹かれるチェムガクの魅力が爆発した。

事実チェムガクは男女皆にアピールできる新しいキャラクターだ。 無感覚な刑事である彼は苦痛をものともしない猪突的な捜査力で落ち着いている魅力を誇示するかと思えば次の瞬間、期待以上の笑いが炸裂するコミック演技で笑いを誘発する。 ロマンチックコメディの男主人公がよく誘発しかねない油っこさも、うじゃうじゃとうごめくポイントも無感覚なチェムガクには全くない。 無感覚な男がプレゼントする意外なユーモア感は清涼な魅力だ。

そのようなチェムガクのキャラクターが生き返るにはパク・ユチョンの演技が一役する。 不意に妹を失った妹バカの痛ましさから復讐のために強力係に入る無鉄砲巡査の背筋が寒くなる、ここに無感覚大食家としてリリースする食事シーンとオチョリムと漫談ギャグパートナーで広げるバカ演技まで。 毎瞬間キャラクターに溶け込みパク・ユチョンの演技はそれこそ視聴者たちを鳴って笑わせる。 パク・ユチョンが本来このように演技が上手だったか? アイドル荷札を完全に引き離した俳優パク・ユチョンの再発見だ。

一方‘匂いを見る少女’は3年前バーコード殺人事件で妹を失った無感覚な男(パク・ユチョン)と交通事故で記憶を全部失った超感覚女(シン・セギョン)の話を描いたドラマだ。 (写真=SBS水木ドラマ‘臭いを見る少女’ 3回パク・ユチョン キャプチャー)




http://mfune.sbs.co.kr/news_content.jsp?pmDiv=&code_category=&pmArticleId=E10006459147 ☜ 元記事ここから

翻訳機使用

「匂いを見る少女」また視聴率上昇 水木ドラマの中で唯一

2015-04-09 08:59[SBS funE |ガンソンエ記者]

SBS水木ドラマ「匂いを見る少女」(脚本イフイミョン、演出ベクスチャン)の視聴率がまた上昇した。 継続視聴率上昇の勢いを見せて後発者の恐ろしい底力を示している。

9日、視聴率調査会社ニールセン·コリアの集計によると、8日の夜 放送された「匂いを見る少女」(以下、ネムボソ)3回は7.0%(以下、全国基準…首都圏では7.9%で2位)の視聴率を記録した。 これは、1回5.6%、2回6.1%に続き また視聴率が上昇して、初放送以来ずっと視聴率が上がっている。

一方、同時間帯に放送されたKBS 2TV「優しくない女」は13.6%、MBC「アングリーママ」は、7.4%の視聴率を記録した。 視聴率だけを見たとき「ネムボソ」は3位の記録である。 しかし、ここで注目すべき部分は、「ネムボソ」のみ、前回の視聴率より唯一上がったドラマということである。

「優しくない女」は、前回放送分が記録した13.7%で0.1%P下落、「アングリーママ」は8.1%で0.7%P下落した。 前回に比べて視聴率が上昇した水木ドラマは「ネムボソ」が独特である。 「ネムボソ」は、水木ドラマの中で最も後発にもかかわらず、すでに固定視聴者を確保した「優しくない女」と「アングリーママ」を同時に脅かしている。

この日放送された「ネムボソ」3回ではチェムガク(パク·ユチョン)がバーコード殺人事件特別捜査チームに合流して本格的に捜査を開始する姿が描かれた。 また、チェムガクはオチョリム(シン·セギョン)の目の色が変わった理由を聞いて、逆にチェムガクは、自分が感覚が感じられない理由をオチョリムに説明して二人の間はさらに近くなった。

ガンソンエ記者sakang@sbs.co.kr




動画・画像お借りしてます。

iPhoneでブログ書いているので画像が不鮮明な時はミアネ~

皆様の訪問に支えられてブログ続けられています ❀.(*´◡`*)❀.

JYJブログ花咲けプロジェクトに参加中 (^з^)-☆ ←【JYJブログ花咲けプロジェクト】リンク集ここから飛べます。


FC2ランキング参加してます。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akl81.blog.fc2.com/tb.php/1146-70e827c1