『匂いを見る少女』第6話 動画

Posted by 智:AKL on   0 comments   0 trackback


『匂いを見る少女』第6話 Full


냄새를보는 소녀.E06.150416 Wafasar

http://www.dailymotion.com/video/x2mvf6c_냄새를보는-소녀-e06-150416_fun


削除されました。




http://m.entertain.naver.com/read?oid=416&aid=0000146116 ☜ 元記事ここから

『ネムボソ』シン・セギョン、パク・ユチョンと桜の花の中、ロマンチック抱擁想像...「爆笑」

2015.04.16午後10:50[SBS funE ¦チャン・ヒユン記者]

シン·セギョン、パク·ユチョン
桜の中ロマンチックな抱擁を想像...「爆笑」


シン・セギョンがパク・ユチョンと甘い桜の花の抱擁を想像して笑いをかもし出した。

16日夜放送されたSBS水木ドラマ『匂いを見る少女』6回ではオチョリム(シン・セギョン)が酒に酔ったチェムガク(パク・ユチョン)を助けて桜の花木の下へ移した。

オチョリムは彼を自身の膝に横にして彼の顔を静かに眺めた。その時チェムガクが席から立ってオチョリムを抱擁してオチョリムは「私も好き」と言って片思いするチェムガクを抱きしめた。桜の花の下 二人はロマンチックな抱擁をした。

だが、これらすべてはオチョリムの想像だった。想像から覚めたオチョリムはチェムガクを抱くためにさ迷った腕を下ろしてきまり悪い表情になった。




http://m.entertain.naver.com/read?oid=109&aid=0003044179 ☜ 元記事ここから

ソン·ジョンホ、ナムグン·ミンの正体が分かった「衝撃」

2015.04.16午後10:37 [OSEN =ギムユンジ記者]

ソン·ジョンホ、シン·セギョンに懺悔の手紙..
本当の犯人は?


ソン·ジョンホが危機に追い込まれた。

チョンベッキョン(ソン·ジョンホ)がクォンシェフ(ナムグン·ミン)の正体を把握した。

この日チョンベッキョンはクォンシェフに代わって、ワインボックスを預かり、偶然その内容を見ることになった。 これにより、クォンジェヒシェフがモデルジュマリ(パク·ハンビョル)の事件にクォンシェフが関係があることに気づいた。 問題は、クォンシェフがチョンベッキョンが証拠を見たことを知ったこと。

チョンベッキョンは慌てて席を避けたが、クォンシェフはチョンベッキョンの目的地を知っていた。 大聖堂で熱心にムガク(パク·ユチョン)を待っていたソンベッキョンの前に現れたクォンシェフ。 チョンベッキョンは恐怖のあまり逃げようとしたが、クォンシェフがベッキョンの手首を捉えてこれを防いだ。




http://m.entertain.naver.com/read?oid=109&aid=0003044183 ☜ 元記事ここから

シン·セギョン、いかさま師に変身...パク·ユチョン満足げ「笑顔」

2015.04.16午後10:47 [OSEN =ギムユンジ記者]

シン·セギョン、再びいかさま師に変身...
今度は匂いに?


シン·セギョンがいかさま師に扮した。 チョリムが花札の格別な実力を見せてくれた。

この日、ガンヒョク(イ·ウォンジョン)が貰った金一封でムガクとジン刑事(ジョフイボン)、イェヒョン刑事(チェテジュン)、チョリムが会食を楽しんだ。 鶏の水炊き屋を見つけた彼等は食事の前に花札を行った。 チョリムとムガクはコンビになり、選手に出たムガクはガンヒョクに押さ惜しい腕前だった。 その後チョリムが選手として出て勝敗は逆転した。 そのようなチョリムをムガクはほくほく笑顔で見ていた。

「どのように花札を覚えたのか」という刑事の質問にチョリムは「ギャグ公演中に「いかさま師」というコーナーがあったが、先輩たちに学んだ」と語った。




http://m.entertain.naver.com/read?oid=109&aid=0003044247 ☜ 元記事ここから

ナムグン·ミン、強力な切り札

2015.04.17午前6:49 [OSEN =ギムユンジ記者]

バーコードの連続殺人犯が判明した...
ナムグン·ミンの二つの顔「驚愕」


彼は二つの顔の男だった。 普段は穏やかな笑顔を浮かべたシェフだったが、実際は平気で殺す事を厭わない連続殺人犯だった。

これまでベールに包まれていたバーコードの連続殺人犯が姿を現した。 犯人はクォンシェフであった。

この日チョンベッキョンはクォンシェフのワインボックスの中から偶然亡くなったモデル、チュマリの日記帳を発見した。 彼は直感的にクォンシェフが犯人であることに気づいたが、クォンシェフが登場すると慌てて逃げた。その後クォンシェフはチュマリの日記帳を見て、疑問の血痕を発見し、チョンベッキョンの指から血が流れていたことを思い出した。

問題は、クォンシェフがチョンベッキョンの行き先を知っているという点であった。 クォンシェフは、先に自分のレストランを訪れたムガクの会話を盗み聞きしたし、おかげでムガクよりも早く待ち合わせ場所である大聖堂に到着した。 チョンベッキョンは予期しないクォンシェフの登場に冷や汗を流した。 恐怖のあまり席を立ったが、クォンシェフはチョンベッキョン手首を掴んでこれを阻止した。

一歩遅れてムガクはチョンベッキョンが行方不明になったことを把握した。 海外ボランティアを計画したチョンベッキョンだったが、予約された飛行機搭乗者名簿には、彼の名はなかった。 ムガクはチョンベッキョンに最後に会ったクォンシェフを訪ねたが、大きな収穫を得られなかった。 ちょうど「逆に見れば見える」というチョリムの言葉にヒントを得て、バーコードの正体を把握した。


バーコード連続殺人事件の
秘密を解いたパク·ユチョン


この日クォンシェフ役のナムグン·ミンは、視聴者の肝を冷やしていた。 他人にいつも優しくて親切な彼だった。 しかし、獲物を狙う彼の目は計り知れなかった。チョンベッキョンを注視する視線は鋭く、「戦利品」を収集する彼の表情には誇りがいっぱいだった。 圧巻は、彼が本当の顔を露出された城​​あなただった。 笑いが消えた表情や顔に縁取られた闇は彼の冷酷な面を如実に見せてくれた。

ナムグン·ミンは、2011年に放送されたMBCドラマ「私の心が聞こえる?」で悲しみを秘めた悪役を引き受けて興行の動力になった。 これから始めるに過ぎないが、この日見せたクォンシェフの強烈さはそれと同じようだった。 殺人を犯した後、平然と食事をして、殺すだけでは不足し、バーコードのまま記録する姿は不気味なほどであった。

今後の展開は、バーコード連続殺人事件の唯一の目撃者であるチョリムを削除しようとするクォンシェフと、これを守ろうとするムガクの対立につながる可能性が高い。 前作で没入度の高い演技を見せてくれたナムグン·ミンがどれほど恐ろしい連続殺人犯の姿を見せるのか、歴代級殺人キャラクターを誕生させることが出来るか注目される。




動画・画像お借りしてます。

iPhoneでブログ書いているので画像が不鮮明な時はミアネ~

皆様の訪問に支えられてブログ続けられています ❀.(*´◡`*)❀.

JYJブログ花咲けプロジェクトに参加中 (^з^)-☆ ←【JYJブログ花咲けプロジェクト】リンク集ここから飛べます。


FC2ランキング参加してます。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akl81.blog.fc2.com/tb.php/1161-28ea4a6c