ユチョン横アリファンミ2日目 & 主観的レポート

Posted by 智:AKL on   1 comments   0 trackback












元記事 ⇒ http://m.entertain.naver.com/read?oid=076&aid=0002760016

翻訳機使用

パク·ユチョン、やはり「ドラマ韓流キング」! 日本ファンミーティングに2万4千人集まって

記事入力 2015.06.25 10:15

パク·ユチョンが再び「ドラマ韓流キング」に立った。

シジェスエンターテイメントは 「パク·ユチョンが去る23日と24日、日本の横浜アリーナでドラマ『匂いを見る少女』ファンミーティングを行った。両日合計2万4000のファンでいっぱいになった会場でパク·ユチョンは、ファンとドラマの名場面を再現することはもちろん、ファンが直接打ち明けた悩みを解決してくれてびっくり歌のプレゼントまでプレゼントするなど、3時間楽しい時間を一緒にした」と伝えた。

唯一のパク·ユチョンを見るために会場を訪れたファンたちはドラマ『匂いを見る少女』のハイライト映像が出てきて熱烈歓呼した。 セグウェイに乗って舞台に登場したパク·ユチョンがファンと握手を交わすと多くのファンは立ち上がって「ユチョン」と叫んで会場はオープニングから熱気に満ちていた。

昨年7月の『会いたい』ファンミーティング以後1年ぶりに『匂いを見る少女』ファンミーティングのために日本を訪れたパク·ユチョンは流暢な日本語で3時間通訳無しでファンと疎通した。 特に、気の利いたジョークはもちろん、ゲストとして登場した日本の人気コメディアンと一緒に舞台を盛り上げて格別な日本語の実力を発揮することもした。

この日パク·ユチョンは来る7月24日KNTVを通じて正式放映されるドラマ『匂いを見る少女』の代表キーワードである「超能力」「コミック」「ロマンス」などを一緒に話しあってドラマを事前に知ってもらう時間を設けることもして、ドラマの現場のエピソードを公開するなど、エキサイティングなトークを続けた。 また、ドラマの名場面を再現してファンと特別な思い出を積み、抽選でドラマの中の小物をプレゼントしているなど、様々なファンサービスでファンを歓呼させた。

パク·ユチョンはこの日、自作曲「彼女と春を歩く」をはじめ、福山雅治の「最愛」、JYJのアルバムの中でソロ曲「三十」の舞台を披露し、特にアンコール舞台で披露した「見つけた」の舞台では、ファンが声を合わせで歌を歌う珍しい風景が広がることもした。 パク·ユチョンは、2日間のファンミーティングを終え「あまりにも楽しい時間だった。7月から放映されるドラマ『匂いを見る少女』も多くの愛をお願いします。残りの期間の間、日本ファンミーティングツアーで良い姿を見せて差し上げるので期待して下さい」と伝えた。

現場関係者は、「今回のファンミーティングを介して再び日本国内パク·ユチョンの影響力を体感することが出来た。各ドラマで日本のファンに爆発的な愛を受ける彼は真の「ドラマ韓流」強者だ。作品の中の姿はもちろん、ファンと一緒に時間を大切に、彼のすべてのものが、長い間日本のファンに愛されている理由であるようだ。」と伝えた。

一方、パク·ユチョンは来る30日、大阪城ホールで「2015 Park Yuchun Fanmeeting Japan Tour-ALL ABOUT YU」公演を開く。

イジョンヒョク記jjangga@sportschosun.com



KSTYLEさんの日本語記事読んでみて下さいね。初日の詳しいレポートして下さっています。

Vol.1 ⇒ JYJ ユチョン、入隊を控えた「匂いを見る少女」日本ファンミーティング…名残惜しい別れの時間もユチョンらしい姿 ― Vol.1 KSTYLE

Vol.2 ⇒ JYJ ユチョン、入隊を控えた「匂いを見る少女」日本ファンミーティング…名残惜しい別れの時間もユチョンらしい姿 ― Vol.2 KSTYLE

korepoさんレポートもどうぞ

ここから ⇒ 「取材レポ」「匂いを見る少女」日本初放送!「パク・ユチョン『匂いを見る少女』ファンミーティングin Japan」

韓流ぴあさんレポートもどうぞ

ここから ⇒ 韓流ぴあ>エンタメ・テレビ>韓流・アジア 【ユチョン】「みんな、またね!」 兵役前のドラマイベントを徹底レポート




150624 チャヂャッタ


150624 Yuchun FM in JPN
もし妹が彼氏を家に連れて来たら? ユチョン


150624 Yuchun FM in JPN
セギョンさんを何て呼んでる? ユチョン



「彼女と春を歩く」 ☜ クリック

「30」 ☜ クリック

「チャ~~~~!」 ☜ クリック

「愛してるよ、あすか」 ☜ クリック




ラッキーでもガールでも無い主観的レポートを少しだけ~

2日目の席はスタンド北側1列目でした。目視だとユチョンがいるな~程度ですが、ステージ中央のモニターは綺麗に見えます。初日はステージに近かったので本物のユチョンを見たら良いのか?スクリーンのユチョンを見たら良いのか?どっち?っていう贅沢な悩みで落ち着かなかった。

初日の登場と同じならステージに向かって左側からユチョンが出て来るはず…と双眼鏡を持って待機

あ~出て来たー!白いジャケットが照明で輝いて、髪型も初日の前髪を下ろした可愛いスタイルとは違ってアップスタイル!きゃーかっこいい!

スタンドからだとセグウェイで一周するのを余裕で見られました。最後セグウェイから降りてファンと握手をするのですが、少しのファンとタッチするくらいであっさりと行ってしまいました。

後でお友達に聞いたのですが、1人のファンがユチョンと握手した際に手を離さずギュ~ッと自分の方へ引き寄せたみたい!

これでユチョンは嫌な感じと思ってしまったのでしょうね。残念な行為でユチョンにも他のファンにも迷惑かけるなんて…

初日が可愛い弟スタイルなら、この日のユチョンは大人なお兄さんスタイルとでも言いましょうか?雰囲気がガラッと変わっていてまたまた驚きました。

スタッフも初日の仕切りの悪さを反省して進行を変えたのが良かったのかしら?ユチョンもリラックスして俺様なオーラを出していましたよ。☜ 好き!

歌った曲も初日と同じでしたが、見る位置が変わると聴く姿勢も変わると言うか落ち着いて聞けました。本当に「最愛」はユチョンの持ち歌?と思う程自分のものにしていましたし、自作品の「彼女と春を歩く」「30」もこなれてとても楽しそうに歌っていました。

アンコールで歌ってくれた「チャジャッタ」は ♪サラゲ~ のところはファンの方にマイクを向けてコール&レスポンスで盛り上げて最後まで明るい笑顔を絶やさずにいてくれて~演出もピンクや黄色の風船が上から降って来た瞬間は夢の国?と思うくらいワクワクしてきゃーってなっちゃいました。立て続けに金色テープも放出されて本当に綺麗でした。

私の席には残念な事に両日共、何にも降って来なかったんですけどね。でも~楽しかった~

特に印象に残ったのは、ファンとドラマのワンシーンを演じるコーナーで、酔っ払ったチョリムをムガクがおんぶするシーンなんですけど…その時のユチョンが優しくて、優しくて、選ばれたファンの人が自分はおんぶして貰うには重いから申し訳ないと言って…でも、ユチョンは「大丈夫っすよ」って舞台裏から登場して記念撮影まで少しずり下がりながらも持ち直して…「軽かったですよ」と最後までジェントルマンでした。そのファンの人も「死んでもいい」って…さすが~ユチョン様ですよね。



長くなっちゃいました。また、レポ書けたら…(ただの感想なんですけどね)書きます。ユチョン最高!


動画・画像お借りしてます。

iPhoneでブログ書いているので画像が不鮮明な時はミアネ~

皆様の訪問に支えられてブログ続けられています ❀.(*´◡`*)❀.

JYJブログ花咲けプロジェクトに参加中 (^з^)-☆ ←【JYJブログ花咲けプロジェクト】リンク集ここから飛べます。


FC2ランキング参加してます。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akl81.blog.fc2.com/tb.php/1259-cc4171c6