ジュンス聯合ニュースTV出演動画 & ソウルコンDAY1DAY2『AUDIO 』

Posted by 智:AKL on   0 comments   0 trackback


[招待席]シア・ジュンス、4回目のアジアツアーコンサート '盛況' 聯合ニュースTV









ここから ➡︎ ソウルコンDAY1ohcommaさん





ここから ➡︎ ソウルコンDAY2ohcommaさん




『AUDIO 』151107 XIA 4th ASIA TOUR in SEOUL 3:00:40


『AUDIO 』151108 XIA 4th ASIA TOUR in SEOUL 3:07:32





元記事 ➡︎ http://m.entertain.naver.com/read?oid=469&aid=0000105287&spi_ref=m_entertain_twitter

翻訳機使用(意味不明ですがニュアンスだけでも…)

「シア・ジュンスタイトル曲2時間後に作った歌」

記事入力 2015.11.11午後8:09


新しいアルバム出したルチア

ニックネームが「弘大の女神」である歌手ルチアは「弘大の近くに住んでいるヨシク」と冗談を言った。 パステルミュージック提供

「曲書いておいたものありますか?」歌手ルチア(29及び本名シムギュソン)は、昨年10月のある日の夜、知人から突然の電話一通を受けた。 突然の作曲提案に「誰に与える曲?」と尋ねると、「キム・ジュンス 」という答えが帰ってきた。 新しいアルバムのタイトル曲をもってダンス曲を選び出し置いた追加で収録するバラード曲を探しているのだった。 与えられた締切は二日。 「書いておいた曲がない」と電話を切って欲が出た。 すぐに机の前に座ってジュンスに合った曲を思い出し上げ、二時間で「必ず昨日」と名付けた楽譜を満たした。 「依頼したバラード曲だけ80余曲になる」は、知人の言葉にルチアは大きな期待せずに録音したファイルを送った。 ところがなんと、数日後に「「必ず昨日」をタイトル曲にする」という連絡を受けた。 2003年にデビューしたキム・ジュンスがバラード曲をアルバムのタイトル曲で定めたのは今回が初めてである。 10日、ソウル合井洞パステルミュージックのオフィスで会ったルチアは「本当にない信じた」とした。

「キム・ジュンス作曲家」として注目されたルチアは非主流弘大音楽シーンでは、製法の認知度が高い5年目歌手だ。 2010年パステルミュージックを満たすデビューした、エピトンプロジェクト客員ボーカルで参加した「サボテン」(2010)、「どんな時も、何の意味も」(2011)などで認知度を高めた。 ささやくようにかすかな声に、人形のような容貌で「弘大の女神」と呼ばれる。

しかし、ここまで来るデエン紆余曲折も多かった。 2005年MBC大学歌謡祭でグループアスコに私が金賞を獲得した後、バラ色の未来を夢見たが、「君はなぜ(同年大学歌謡祭大賞を受けた)極端ようダメ?」という話を聞きながら対人忌避症を経験した。 UCCが流行した2007年、インターネットに掲載した「ロキシー」(ミュージカル「シカゴ」挿入歌)歌唱動画が視聴20万件を超え、再びチャンスがきたが、すぐに絶望に変わった。 大型歌謡企画会社など、複数の場所でラブコールがきた "ワンダーガールスのようなガールズグループ"を見たり、整形手術を提案した。

弘大に基づいて活動しながら歌謡に近い歌を歌ってアイデンティティが多少あいまいだったのが悩みだったルチアは去る5日「ライト・アンド・シェードチャプター2」とアルバムに一層明るい姿を見せている。 「もし人生一曲の歌とも同じであれば、今やっと最初の小節呼んで見たの」とは、「その歌」を介して自分の傷を上にして、他の人まで見ドゥムギ始めた彼に会うことができる。 ルチアが望むのも「その歌」の中の歌詞のように「誰かの仕事帰り、一人暮らし自炊の部屋の路地を歩いて上を受け取る音楽を作ること」である。「誰かに使用可能な音楽を作りたい、弘大の女神ではなく、弘大ヨシクでね、ハハハ」

ヤンスンジュン記者comeon@hankookilbo.com




動画・画像お借りしてます。

iPhoneでブログ書いているので画像が不鮮明な時はミアネ~

皆様の訪問に支えられてブログ続けられています ❀.(*´◡`*)❀.


FC2ランキング参加してます。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akl81.blog.fc2.com/tb.php/1390-383c2216