ジュンス、PSY『Dream』で初コラボ & 『DRACULA』キャスティング

Posted by 智:AKL on   0 comments   0 trackback


ここから ➡︎ JYJ Facebook


지난 여름 싸이 형을 만나
드림(Dream)을 녹음 했어요!
깜짝 놀랐지?

‪#‎XIA준수‬ ‪#‎XIA‬ ‪#‎Junsu‬ ‪#‎김준수‬
‪#‎싸이‬ ‪#‎PSY‬ ‪#‎드림‬ ‪#‎Dream‬ 싸이

翻訳

昨年の夏 サイに会って
ドリーム(Dream)を録音しました!
びっくり驚いた?

#XIA遵守#XIA#Junsu#キム・ジュンス
#サイ#PSY#ドリーム#Dreamサイ








PSYって「江南スタイル」の人だけど…この時は、広報大使JYJの後にトリで歌いました ➡︎ 2014 アジア大会 JYJ&PSY

PSY(싸이) - Dream(ft.XIA of JYJ) [HQ] 2nd track teaser of New Album


日本語記事お借りしました ➡︎ http://news.kstyle.com/m/article.ksn?articleNo=2033642

JYJ ジュンス×PSY、豪華コラボが実現!意外な共演のきっかけは?

TVREPORT |2015年11月26日11時58分


写真=ライブ映像配信アプリ「V」放送画面キャプチャー

歌手PSYが新曲「Dream」について「JYJ ジュンスが顔を合わせる前にフィーチャリングを受け入れてくれた」とビハインドストーリーを公開した。

25日に放送されたNAVERのライブ映像配信アプリ「V」では、PSYのライブ放送「PSY・リトル・テレビジョン」第2回が放送された。この日PSYは新曲「Dream」を紹介した。

PSYは「『Dream』はジュンスがフィーチャリングをしてくれた。ジュンスとは知り合いではなかった。ミュージカルをよく観に行く方だが、偶然『デスノート』を観に行き、パフォーマンスを見て本当に驚いた」と述べた。

続いてPSYは「『Dream』はとても悲しい歌だ。ある事情が込められた歌だ。その悲しみを表現する友人を苦心していた。作って2ヶ月近くが過ぎても、その主人公を見つけられなかった。『デスノート』を観てフィーチャリングをオファーした」と説明した。

PSYは「顔を合わせる前に、電話でフィーチャリングを受け入れてくれた。レコーディング室で初めて顔を合わせた。曲の作業が30分もかからず終わった」と感謝の気持ちを伝えた。

PSYは12月1日、3年5ヶ月ぶりに7thアルバム「7thPSYだ」を発売する。「7thPSYだ」は「DADDY」「ベルボトム」のダブルタイトル曲を打ち出した。PSYのカムバック記念番組「PSY・リトル・テレビジョン」は24日から29日まで、毎日午後11時に放送される。

元記事配信日時 : 2015年11月26日11時15分
記者 : キム・ガヨン




元記事 ➡︎ http://m.entertain.naver.com/read?oid=108&aid=0002478165&spi_ref=m_search_twitter

翻訳機使用

サイ、故シン・ヘチョル トリビュート曲「ドリーム」公開..JYJジュンス フィーチャリング

記事入力 2015.11.25午後11:34

[スターニュースユンソンヨル記者]

カムバックを控えた歌手サイ(38・バクジェサン)が、故シン・ヘチョルのためのトリビュート曲を発表する。

サイは25日、ネイバーVアプリ生放送「サイリトルテレビ」(以下「萩テル」)を介してグループJYJジュンス、と一緒に歌った「ドリーム」を公開し、このように明らかにした。

サイによると、「ドリーム」はサイが故シン・ヘチョルと生前交わした会話を歌詞に解いた歌だ。 サイは "(シン・ヘチョル)兄が行って歌を書いた」とし「歌の歌詞はもちろん、私が書いたが、ほぼ代筆である。兄が酒の席でとてもたくさん話していた内容である」と紹介した。

サイは故シン・ヘチョルと生前音楽仲間であり、懇意にしていた先輩後輩として多くの共鳴を交わした。 サイは昨年単独コンサートでチョ・ヨンピルの「友よ」を歌って故人を追悼した。

サイは続いて「兄が哲学と死についてとても多くの話していた」とし「一度 兄がそのような定義を下した」とし「「人が死ぬその日 夢で覚醒する。人生全体が長い夢であり、夢で再び目覚めるんじゃないか。どう思うか」と言った。「私たちが生きている人生のすべてが夢ではないか」と考えて(書いた)」と説明した。

シアジュンスとの縁については「ミュージカルをとてもよく見に行く方だ」とし「偶然「デスノート」を見に行ってジュンスを見て驚いた」と話した。

サイは続いて「当時「ドリーム」のフィーチャリングアーティストを探していた、歌に込められたその悲しみを悲しげに歌う人が誰がいるのかと考えていて、偶然「デスノート」を見てジュンスにフィーチャリングを提案した」と伝えた。

一方、サイは来る12月1日正規7集「チルジプサイだ」を発表する。 サイが正規アルバムを出したのは、過去2012年7月15日「江南スタイル」が収録された「サイ6甲」の発売以来、3年5ヶ月ぶり​​だ。 新しいアルバムのダブルタイトル曲は「ダディー」(Daddy)と「ベルボトム」だ。

サイは来る29日までVアプリを介してファンと疎通する。

ユンソンヨル記者bogo109@mt.co.kr




日本語記事お借りしました ➡︎ http://news.kstyle.com/m/article.ksn?articleNo=2033551&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

ミュージカル「ドラキュラ」キャスト公開…JYJ ジュンス&パク・ウンソクのダブルキャストが決定

MYDAILY |2015年11月25日16時54分




写真=OD COMPANY
ミュージカル「ドラキュラ」のキャストラインナップが公開された。

C-JeSカルチャーは25日、ミュージカル「ドラキュラ」(プロデューサー:シン・チュンス、ペク・チャンジュ、演出:デービッド・スワン)の最終キャストのラインナップを公開した。

今年9月に2年ぶりの再演のニュースを伝えたミュージカル「ドラキュラ」は、爆発的な関心の中で大規模オーディションを開催した。初演当時に熱い人気を受けた作品であるだけに、ミュージカル「ドラキュラ」の初演俳優の復帰の有無や、新しく合流する俳優に対して大きな関心が注がれていた。

OD COMPANYは「劇中の人物を最も魅力的に表現できるキャストラインナップを確定した」と、作品に対する期待を高めた。

2016年にトップを切って感動を提供するミュージカル「ドラキュラ」の主人公ドラキュラ役には、圧倒的な実力で韓国最高のチケットパワーを誇示するJYJのジュンスが確定した。また初演「ドラキュラ」から共に出演したパク・ウンソクがダブルキャストで合流して、再び観客に幻想的な舞台を見せる予定だ。

ドラキュラが400年間にわたり愛した女性ミナ役には、胸に響く清らかな歌声を持つイム・ヘヨン、ドラキュラを追うヴァン・ヘルシング役には、2015年に最も熱い関心を集めたカン・ホンソクが新しく合流して、衝撃的な演技変身を予告する。

ミナの婚約者で切ない愛を表現するジョナサン役には、初めてミュージカルに挑戦状を叩きつけたチン・テファ、ミナの友達で善と悪の二重の魅力を披露するルーシー役には、決断力のある演技で優れた存在感を発揮するイ・イェウンが抜擢されて、期待を増幅させている。

ミュージカル「ドラキュラ」は、2004年のブロードウェイでの初演から世界各国で愛された名作で、アイルランドの小説家ブラム・ストーカーの同名小説を天才作曲家フランク・ワイルド・ホーンの音楽と共に、ミュージカルで再誕生させた作品だ。

2014年のミュージカル「ドラキュラ」の韓国初演では、プロデューサーのシン・チュンスと演出家のデービッド・スワン、音楽監督のウォン・ミソルなど、「ジキル&ハイド」神話を作り出したスタッフが大勢参加し、4重構造のターンテーブル舞台とゴシック的な舞台芸術を披露して、より一層雄壮で夢幻的な雰囲気を生かした。

またリュ・ジョンハン、ジュンス、チョ・ジョンウン、チョン・ソナなど、韓国最高の俳優たちの完璧な熱演で、多くの人気を得た。そしてチケットオープンをする度ごとに1位を記録して、芸術の殿堂オペラハウスの客席占有率92%を達成するなど、圧倒的なチケットセールスを記録して2014年最高の話題作に浮上した。

より一層強力になったキャスティングで帰ってくるミュージカル「ドラキュラ」は、2016年1月23日ソウル世宗(セジョン)文化会館大劇場より開幕し、12月9日に1次チケットオープンを控えている。
元記事配信日時 : 2015年11月25日10時26分
記者 : ホ・ソルヒ




動画・画像お借りしてます。

iPhoneでブログ書いているので画像が不鮮明な時はミアネ~

皆様の訪問に支えられてブログ続けられています ❀.(*´◡`*)❀.


FC2ランキング参加してます。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akl81.blog.fc2.com/tb.php/1397-2932d176