ジェジュン NEW ALBUM「NO.X」

Posted by 智:AKL on   0 comments   0 trackback

[M/V] 김재중(KIM JAE JOONG) - Love You More


2016/02/11 に公開
김재중 'Love You More' 뮤직비디오
KIM JAE JOONG 'Love You More' Music Video

2年4ヶ月ぶりに二番目の正規アルバムを発表したキム・ジェジュン!

これまで毎回風変わりな変身を試みていたキム・ジェジュンの今回のアルバムは、多彩なジャンルの十二のトラックを含んでいる。半年に渡って準備した今回のアルバムにキム・ジェジュンは自作曲2曲を含む全9曲の作詞に参加し、より完成度の高いアルバムを作るために努力した。

タイトル曲「Love You More」は、緊張感を置くことができない強烈なギターサウンドとキム・ジェジュンのボーカルが入り交じって両耳を魅了する魅力的な曲だ。ミュージックビデオの中キム・ジェジュンはさらにダイナミックで強烈なパフォーマンスを披露する。また、感覚的な映像美に夢に向かって進む若者たちの姿が描かれ、ダイナミックなミュージックビデオが誕生した。

さて、唯一無二のキム・ジェジュンだけが出来る音楽、彼の特別な贈り物を聞いてみる時間である!




ここから歌詞も見れます ☞ ジェジュン NEW ALBUM「NO.X」M.NET 視聴

12. RUN AWAY が新しいイメージで好き!




iTunesアルバムランキング1位!






日本語記事お借りしました。

http://news.kstyle.com/m/article.ksn?articleNo=2038734

JYJ ジェジュン、ニューアルバムのイメージ写真を公開“悩殺的な眼差し”

OSEN |2016年02月12日18時30分


写真=C-JeS インスタグラムより

JYJのジェジュンがニューアルバムを発売してファンを喜ばせている中、悩殺的な眼差しの写真を公開した。

所属事務所のC-JeSエンターテインメントは12日、公式Instagram(写真共有SNS) に「この眼差し…声はさらに致命的な彼のアルバム。iTunesでもお聴きいただけます」というコメントと共に1枚の写真を掲載した。

写真の中でジェジュンは、布団の上に横たわってカメラを見つめている。名画「モナ・リザ」のように、どの角度から見ても目を合わせているような感覚になり、不思議だ。ジェジュン特有の雰囲気が1枚の写真にそのまま表れている。

この日の0時、2年4ヶ月ぶりに発売したジェジュンのニューアルバム「NO.X」がベールを脱いだ。ジェジュンは計9曲の作詞と2曲の自作曲で参加し、より完成度の高いアルバムを自ら完成させた。ブリットポップ、ブルース、ポスト・グランジ、ハードロック、ポップファンク、バラードなど多彩な12曲を収録した。

タイトル曲「Love you more」は強烈なサウンドとダイナミックなグルーヴが印象的なポップファンクナンバーで、全てを捧げたい、毎日愛してると言っても足りないという気持ちを積極的に表現した歌詞と、クセになるサビが耳を魅了する楽曲だ。
元記事配信日時 : 2016年02月12日15時56分
記者 : パク・ソヨン




http://news.kstyle.com/m/article.ksn?articleNo=2038674

“入隊中”JYJ ジェジュン、2ndフルアルバムがベールを脱いだ…タイトル曲「Love you more」MV公開!

OSEN |2016年02月12日12時18分


写真=C-JeSエンターテインメント

JYJ ジェジュンの2ndフルアルバム「NO.X」がベールを脱いだ。

C-JeSエンターテインメントは「本日(12日) 午前0時、2年4ヶ月ぶりにジェジュンのニューアルバム『NO.X』が公開された。9曲の作詞と2曲の作曲に参加し、より完成度の高いアルバムを作り上げたジェジュンは、ブリットポップ、ブルース、ポスト・グランジ、ハードロック、ポップファンク、バラードなど多彩なジャンルの12曲を披露した」と伝えた。

ジェジュンのニューアルバムのタイトル曲「Love you more」は強烈なサウンドとダイナミックなグルーヴが印象的なポップファンクナンバーで、全てを捧げたい、毎日愛してると言っても足りないという気持ちを積極的に表現した歌詞と、クセになるサビが耳を魅了する楽曲だ。

その他にも、入隊前のコンサートでサプライズ披露した「Breathing」と「Good morning night」をはじめ、これまでジェジュンへの愛を惜しまなかったファンを思う気持ちを綴った楽曲「また会うけど、また会うだろうけど」、自作曲「恨みます」「Good Luck」など、宝物のような12トラックが収録されたギフトセットのようなアルバムでファンを満足させる。


写真=C-JeSエンターテインメント

音源と共に公開されたタイトル曲のミュージックビデオも視線を引きつける。「さすがジェジュン」という賛辞が自ずと出てくるダイナミックで強烈なパフォーマンスが視線を引きつけることはもちろん、夢に向かって前進する若者たちの姿をオムニバス形式で構成してより感覚的な映像で表現し、曲の雰囲気をより一層盛り上げた。

ジェジュンの2ndフルアルバム「NO.X」は、音楽配信サイトと店頭で購入できる。




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akl81.blog.fc2.com/tb.php/1453-2c0b1f3a