ジュンス名古屋公演 & 『太陽の末裔』OST参加

Posted by 智:AKL on   0 comments   0 trackback


元記事 ☞ http://www.vop.co.kr/A00001003405.html

翻訳機使用

キム・ジュンスの感性バラード、名古屋のファンに特別な「春」プレゼント

15-16日日本バラードコンサート名古屋公演盛況に開催

キムトギュン記者vnews@vop.co.kr
最終更新 2016-03-17 11:45:38



歌手キム・ジュンスが15日と16日、日本の名古屋ガイシホールで開かれた日本バラードスプリングツアーで春の香り漂う感性バラード舞台を披露した。ⓒ提供= C-Jes


キム・ジュンスがバラードスプリングコンサートで名古屋のファンに特別な春をプレゼントした。

15日と16日、日本の名古屋ガイシホールで開催されたキム・ジュンスの日本バラードスプリングツアーが1万6千のファンの声援の中仕上げされた。

シジェスエンターテイメントは、「30人組オーケストラと一緒に3時間バラードの饗宴を繰り広げたキム・ジュンスは歴代級の舞台で日本のファンを魅了した」と伝えた。



ミュージカル『デスノート』の「ゲームの開始」、「変わらない真実」などの『デスノート』ナンバーを披露した。ⓒ提供=シジェスエンターテイメント


ミュージカル公演を見に来たような錯覚になるほど没入度の高い舞台をプレゼントしたキム・ジュンスは、「ミュージカルを見に韓国に来た方も多いと聞いた。 皆さんのおかげで、大きな賞を受けて良い作品が出来たようだ」と感謝の気持ちを表わした。


続いてキム・ジュンスはミュージカル「ディセンバー」のナンバーとダビチの「今日に限って会いたくて」福山雅治の「誕生日には真っ白な百合を」などのバラード曲をプレゼントした。 また、客席を回りながらファンとハイタッチをした「X Song」不朽のパフォーマンスを披露した「OeO」の舞台などを介して、ファンも一緒に起立して楽しんで会場の雰囲気が盛り上がった。



15日と16日、日本の名古屋ガイシホールで開かれたキム・ジュンスの日本バラードスプリングツアー公演に1万6千人余りのファンたちが足を運んだ。ⓒ提供= C-Jes



指揮棒を持ったキム・ジュンスがオーケストラと一緒にハーモニーを広げた。ⓒ提供= C-Jes


キム・ジュンスはこの日、指揮者「キムマエストロ」に変身、バトンを持って舞台に上がってオーケストラと一緒に完璧なハーモニーを演出して、観客たちの呼応を一身に受けた。 「ジニータイム」では、ランダムプレイダンスと即興Q&A、リクエスト曲を歌うなどの願いをきいて、ファンと楽しいひとときを過ごした。

公演を終えてキム・ジュンスは、「毎回、公演が終わるとき惜しい心と、もっとしたいという気持ちが残るようだ。 時間が経つにつれ、皆さんのおかげで、より力が出る。 送ってくれた愛のおかげで、このように出来ました。」とし「いつもそばにいてくれてありがとう。 この愛を忘れない」と伝え、ファンたちは「名古屋で公演してくれてありがとう」と叫んだ。

バラードスプリングツアー名古屋公演を盛況裡に終えたキム・ジュンスは来る30日と31日、東京国際フォーラムAホールで日本のファンとの出会いを続けていく。





ここから ☞ 3/15 名古屋公演kwonhj73さんの動画再生リスト

ここから ☞ 3/16名古屋公演kwonhj73さんの動画再生リスト





日本語記事

ここから ☞ JYJ ジュンス、日本でのバラードコンサートをスタート“一生歌で応えたい”


ここから ☞ JYJ ジュンス、名古屋ファンへの特別なプレゼント…「バラードスプリングコンサート」が大盛況





『六龍が飛ぶ』『太陽の末裔』大人気のドラマです。

ジュンスは今やドラマOSTキングと言っても良さそうだ。

ここから ☞ JYJ ジュンス「太陽の末裔」のOSTに参加…ソン・ジュンギ×ジュンスの出会いに“期待”


ユ・アイン主演ドラマ『六龍が飛ぶ』OST

君という時間が流れる- 歌詞付き


ピョンヨンハさんとチョンユミさん


ファンメイドMV~素敵です


ソン・ジュンギ主演ドラマ『太陽の末裔』OST

キム・ジュンスxiaニューOSTドラマ初披露場面





ジュンスと共に春がやって来ました




動画・画像お借りしてます。

iPhoneでブログ書いているので画像が不鮮明な時はミアネ~

皆様の訪問に支えられてブログ続けられています ❀.(*´◡`*)❀.


FC2ランキング参加してます。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akl81.blog.fc2.com/tb.php/1468-8b2182f0