『Lucid dream/明晰夢』 Main Trailer

Posted by 智:AKL on   0 comments   0 trackback


本格的なSFなんですね~面白そう!

日本でも絶対 上映するよね ⬅︎ 見る気満々

え⁉︎ 最初のナレーションは?

ここから見てね! ➡︎ http://movie.naver.com/movie/bi/mi/mediaView.nhn?code=130713&mid=33489&pcweb

NEW公式予告編



きゃ~ユチョン






元記事 ➡︎ http://m.entertain.naver.com/read?oid=011&aid=0002960089

コス × ソル・ギョング × パク・ユチョン『明晰夢』2月22日に公開確定!

記事入力 2017.01.19 11:10

韓国映画初の「自ら自覚したまま夢を見る現象」である明晰夢を素材にした映画『明晰夢』が来る2月22日封切りを確定して、観客を満たすために準備に乗り出す。

『明晰夢』は、大企業の不正専門記者デホ(コス)が3年前に計画的に拉致された息子を見つけるために「明晰夢」を利用して、隠された記憶の中で手掛かりを見つけて犯人を追う記憶追跡SFスリラー。


写真= NEW

『明晰夢』は、今まで韓国映画で扱わなかった「明晰夢」という素材を使用してスリラージャンルの新しい世界を構築することを予告している。

特に、息子の計画された拉致とその裏面に隠された秘密を「明晰夢」で追跡するというストーリーは緊張感あふれるスリリングで圧倒的なビジュアルまで加わって記憶追跡SFスリラーとして新たな見どころを提供するものである。 だけでなく、毎作品ごとに様々なキャラクターを演じていたコスは息子を失った父親デホ役のために10kgの体重を増やすなどの演技闘魂を見せる予定であり、ジャンルを問わず信じて見る演技を披露したソル・ギョングは、最適のキャラクターであるベテラン刑事バンソプ役で帰ってきた。

ここで謎の男ヨンヒョン役のパク・ユチョンをはじめ、デホの長年の友人であり、精神科医であるソヒョン役のカン・ヘジョン、引退した退物ごろつきソンピル役のパク・イヌァン、デホを脅かす大企業のチョウ会長役のチョン・ホジンなどの強固な助演陣たちまで加勢して、映画の魅力をより一層倍加させる予定である。

『明晰夢』で商業映画初メガホンを取ったキム・ジュンソン監督は、中央大学映画学科を卒業し、安定した短編映画の作業で内面を築いてきた準備された新人監督である。 短編映画『お金無駄会社』(2001)、『最後の帰り道』(2009)、『生活の香り』(2012年)の演出を引き受けて、第46回大鐘賞映画祭の短編映画最優秀作品賞、第9回ミジャンセン短編映画祭アクション/スリラー『4万回の音』部門最優秀作品賞、第3回ソウル世界短編映画祭撮影賞など国内有数の映画祭で受賞をして名前を知らせたことがある。 『明晰夢』の企画から脚本、演出まで引き受けたキム・ジュンソン監督は、これまで積み重ねた内面を濾過せずに示すことを予告して映画界が注目する新人監督として注目を集めている。

記憶追跡SFスリラー『明晰夢』は、来る2月22日封切りする。




昨日まで落ち込んでたのに~

ほんの一瞬、ユチョンの姿を見ただけで元気が出る




動画・画像お借りしてます。

皆様の訪問に支えられてブログ続けられています ❀.(*´◡`*)❀.



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akl81.blog.fc2.com/tb.php/1627-ee0616f5